人気俳優の岡田健史さんはご存じの方は多いのでは?

 

有村架純さん主演の「中学聖日記」でデビュー後すぐに大ブレイクした俳優です!そんな岡田健史さんの過去は野球球児で「イケメンキャッチャー」として有名人だったとか。

 

今回は岡田健史さんが本名で活躍していた時の話題をまとめました!また、芸名の由来も紹介します。

岡田健史の本名と読み方は?

岡田健史さんの本名は水上恒司(みずかみ こうし)さんです。岡田健史は芸名で、所属していた事務所「スウィートパワー」の社長からつけてもらった名前です!

岡田健史のプロフィール
  • 生年月日:1999年5月12日
  • 出身地:福岡県
  • 身長:180cm
  • 職業:俳優
  • 事務所:スウィートパワー
  • 趣味:筋トレ、映画鑑賞、ジブリ作品鑑賞
  • 特技:野球
  • 好きな食べ物:ラーメン、肉

岡田健史さんが芸能デビューしたきっかけは、事務所「スウィートパワー」からのスカウトがきっかけです。芸名の“岡田”は「スィートパワー」の社長(岡田 直弓)から来ています。

 

岡田健史さんの所属する事務所「スウィートパワー」はスカウト力が有名な事務所です。事務所の社長は直々に岡田健史さんを、5年かけてスカウトしました!

 

「スウィートパワー」では桐谷美玲さんや黒木メイサさん、元KARAのジヨンさん、また過去には堀北真希さんと、名だたる女優さんが所属しています!岡田健史さんも、同じ事務所所属として、これから有名俳優になっていくのでは?

岡田健史さんは2018年のドラマ「中学聖日記」でデビューしてから、大河ドラマ「晴天を衝け」や、ドラマ「桜の塔」に出演しています。売れっ子俳優として着実に名前を広めて行っています!「中学聖日記」で大ブレイク後続々と大役を演じていたのは、社長に目をかけてもらっていたおかげもあります!

5年もかけてスカウトしてくれたり、デビューの世話を焼いてくれたりと社長との絆が深そうです。岡田健史さんも社長尊敬して名前の「岡田」を自分につけたのではと思います。

岡田健史の本名と創成館野球部時代の画像

岡田健史さんの本名は「水上恒司」(みずかみ こうし)さんです。中学一年生の頃から「スウィートパワー」にスカウトされていて、5年後に俳優として所属しました。その際に今の岡田健史の芸名を使うようになりました!

 

スカウトから俳優としてデビューする5年もの間、岡田健史さんは野球を続けていました。小学2年生から野球をしていて、高校には野球特待生で入学!

 

創成館高校は甲子園に、春4回・夏2回、明治神宮大会には1回出場しています。岡田健史さんは甲子園出場を目標に頑張っていましたが、強豪校でレギュラーを取れず、甲子園にも出場できませんでした。

 

岡田健史さんは「スウィートパワー」からのスカウトを、野球に熱中したいため断り続けていました!将来は社会人野球に進つもりだったそう。創成館野球部時代はイケメンキャッチャーとして周りから人気だったんですよね。

岡田健史さんは野球部引退後に演劇部に所属していますが、甲子園に出場できなかったことから、結果を残したくて演劇部に所属したそう。出演作品では野球部の面影の坊主が残っていますね!

 

出演した演劇「髪を梳かす八月」で「第28回演劇発表大会長崎大会」で最優秀賞を獲得し、全国大会に出場しました!元野球部だからと言って手を抜かず励み、審査員から名指しで褒められるレベルでした!

真面目な岡田健史さんならではのエピソードですね!